2018-02

千里

何ものにもまして私が自分自身に課しているのは、自らの考えに忠実に生きることである。だから、他の人々にも、そうあって当然と思っている。   ・・・ユリウス・カエサル

カエサルとは、「賽は投げられた」という言葉でも有名なローマを共和政から帝政へと導いた人物です。
彼は、太線の言葉を地で行くような生き方をしました。
当時の元老院(共和政における議会みたいなもの)の縛りに捕らわれずに行動した結果「国家の敵」とされたため、軍を率いてローマに進軍、内乱に持ち込み結果的に帝政へと持っていきました。一方で、敵方でも降参すれば無条件で解放したりしたようです。特に、政治的には激しく対立していたというキケロと、プライベートでは頻繁な手紙交換(文学芸術などの話題が多かったようです)をしていたということは有名だそうです。
 彼が行ったこと自体は賛否分かれますが、公私をしっかり区別して他者の自由な生き方を自身の生き方と同じように大切にする姿勢は素晴らしいと思います。
 
 でも、これって頭ではわかっていても実践するのはとても難しい!
 僕も自分の意見を相手に押し付けることがよくありますし。。。
 どうしても「自分が!自分が!!」となってしまう。
反省すべき点です。

 どうやって改善しようかと思いながら本を読んでいたら、僕が尊敬している元格闘家の須藤元気さんがご自身の著書やインタビュー等で「相手のことを自分だと思って接すれば、その人には優しくするだろうし、チャンスを与えるだろうし、嬉しい事も共有できる」といったことを述べていることを発見。
自分なりには一番納得のいく方法。
 
 でも
 
相手のことを自分だと思う。。。
これはこれで簡単ではない(笑)?

とりあえず、千里の道も一歩から。  
少しずつ自分ができる事を増やしていくしかない。
そうやって少しずつでも確実に成長できたらいいな、と思います。


スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alquimista1226.blog92.fc2.com/tb.php/20-1266f4da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

須藤元気

須藤元気|birth=|died=|place=東京都江東区|team=ビバリーヒルズ柔術クラブ|cm=175cm|kg=73kg|style=アマチュアレスリング|レスリングブラジリアン柔術|theme=|battlefield=パンクラス、HERO'S|total=21|wins=15|KOwins=1|subwins=12|decwins=2|otherwins

«  | ホーム |  »

Twitter Updates

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    プロフィール

    アルケミスタ

    Author:アルケミスタ
    商学部卒業後や医療系の大学院、アメリカのバイオベンチャー企業等々を経て、今は会社の運営をサポートを主にしています。
    事業は医療から美容まで関わっているので、会社の目標は「より健やかで美しい世界の実現の主役となる」と考えています。

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    RSSフィード

    ブログ内検索